ロビン・ウィリアムズ

俳優・コメディアン(アメリカ)。世界を代表する俳優・コメディアンとして、日本でも高い人気を誇っていた。

アカデミー賞(助演男優賞)を始め、ゴールデングローブ賞(男優賞・主演男優賞・特別賞他)、グラミー賞(録音賞・アルバム賞・子供のためのアルバム賞)、エミー賞(個人業績賞)、MTVムービー・アワード(コメディ演技賞)、全米映画俳優組合賞(キャスト賞・助演男優賞)など、多数の賞を受賞している。

代表的な出演映画に、「ポパイ」「ハドソン河のモスコー」「グッドモーニング,ベトナム」「いまを生きる」「バロン」「レナードの朝」「フック」「ミセス・ダウト」「ジュマンジ」「シークレット・エージェント」「ハムレット」「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「パッチ・アダムス」「アンドリューNDR114」「A.I.」「ストーカー」「インソムニア」「ファイナル・カット」「ロボッツ」「ナイトミュージアム」「ナイトミュージアム2」「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」「奇跡のシンフォニー」「フェイス・オブ・ラブ」「余命90分の男」「ミラクル・ニール!」など多数。

また、多くのテレビドラマでも活躍し、「ハッピーデイズ」「モーク&ミンディ」「ホミサイド/殺人捜査課」「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」「フレンズ」などがある。

自宅にて縊死のため。自殺と見られている。63歳。アルコール依存症に悩まされていた上、鬱状態だったとの話もある。

タイトルとURLをコピーしました