全203人中 1〜100人目を表示

「さ」 で始まる亡くなった有名人

サン村田

(さんむらた) イラストレーター・画家・デザイナー・ジャズバイオリニスト。日本を代表するイラストレーターとして世界的に有名。 1968年、同じく日本...

三遊亭若圓歌

(さんゆうていわかえんか) 落語家。落語協会所属。本名は「公文治」(くもんおさむ)。出囃子は、「大名行列」だった。 1946年、東京都文京区生まれ。...

坂巻哲也

(さかまきてつや) 美容師。さまざまなメディアに出演し、カリスマ美容師として人気を集めた。 1982年、パリー美容専門学校(現在のパリ総合美容専門学...

さとうわきこ

絵本作家。「子どもの文化研究所」所員。絵本を始めとする児童向け出版物に向けた絵画などを制作する美術家団体「一般社団法人日本児童出版美術家連盟」所属。...

坂本長利

(さかもとながとし) 俳優。所属事務所は響和堂。多数のテレビドラマや映画などで活躍した。山田貴敏の同名漫画を原作とし、フジテレビ系列で放送されていた吉...

坂本幸雄

(さかもとゆきお) 実業家・企業家・経営者。世界で「日の丸半導体メーカー」と称されたエルピーダメモリ(現在のマイクロンメモリジャパン株式会社)の元社長...

桜井正光

(さくらいまさみつ) 実業家・企業家・経営者。事務機器・光学機器・精密機器などを製造する大手メーカー「株式会社リコー」で社長を務めていたことで知られて...

坂田利夫

(さかたとしお) お笑い芸人・コメディアン・タレント。「アホの坂田」の愛称で有名。前田五郎氏との漫才コンビ「コメディNo.1」の元メンバーとしても知ら...

薩摩剣八郎

(さつまけんぱちろう) 俳優・スーツアクター。着ぐるみを着用してスタントなどを行うスーツアクターとして、映画「ゴジラ」(GODZILLA)シリーズに出...

迫田穆成

(さこだよしあき) アマチュア野球指導者・高校野球監督。広島県広島市出身。同じくアマチュア野球指導者で、広島新庄高校や、社会人野球の三菱重工広島で指揮...

榊原良行

(さかきばらよしゆき) 元プロ野球選手・指導者。日本女子バスケットボール界において「花の78年組」と呼ばれて親しまれ、日本代表のキャプテンも務めていた...

櫻井規順

(さくらいきじゅん) 政治家・元参議院議員。所属政党は、日本社会党を経て、社会民主党。なお、「桜井規順」と新字体で表記されることも多い。本名は同漢字表...

酒見賢一

(さけみけんいち) 作家・小説家。 1988年に愛知大学を卒業後、翌1989年にファンタジー小説「後宮小説」で作家デビュー。中国の歴史をテーマとした...

櫻井敦司

(さくらいあつし) ミュージシャン・ヴォーカリスト・歌手。1987年にメジャーデビューした人気ロックバンド「BUCK-TICK」のヴォーカリストとして...

財津一郎

(ざいついちろう) 俳優・歌手・コメディアン。テレビプロデューサーである財津功の父。俳優である財津優太郎の祖父。 劇団「ムーラン」や「宝塚新芸座」な...

佐野ぬい

(さのぬい) 洋画家。女子美術大学名誉教授、及び第16代学長。紺綬褒章・瑞宝中綬章受章者。青森県弘前市名誉市民。青森県褒章文化功労者。 女子美術大学...

桜井昌司

(さくらいしょうじ) 社会運動家。1967年、茨城県利根町布川にて発生した強盗殺人事件(布川事件)の元被告として知られている。 布川事件では強盗殺人...

左海誠二

(さかいせいじ) 調教師・元騎手。千葉県騎手会の会長・顧問相談役などを歴任。同じく元騎手で調教厩務員ある左海修三の兄。 1993年に船橋競馬所属騎手...

佐野菜見

(さのなみ) 漫画家。「ミギとダリ」「坂本ですが?」などの人気漫画作品で有名。デビューは2010年、株式会社KADOKAWAが年10回刊行する漫画誌「...

澤好摩

(さわこうま) 俳人。「沢好摩」と表記されることも多い。 坪内稔典らと結成した全国学生俳句連盟や、攝津幸彦らと創刊した「日時計」、その他「未定」「円...

三条友美

(さんじょうともみ) 漫画家。主に成人向けの漫画作品で有名。劇画タッチの描画が人気を博した。 過激な内容が描かれた作品が多い中で、東京都から不健全図...

佐藤剛

(さとうごう) 音楽プロデューサー・作家(ノンフィクション)。ファイブディー・ラボ代表取締役社長。 1970年代から1980年代にかけて人気を博した...

坂見誠二

(さかみせいじ) 振付師・ダンサー。ストリートダンスの世界における第一人者として有名。「ダンスの神様」「ストリートダンス界のカリスマ」「ストリートダン...

佐藤仁

(さとうひとし) 俳優。NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や人気の刑事ドラマ「刑事7人」を始め、「シリーズ・江戸川乱歩短編集」といったテレビドラマ...

佐藤久夫

(さとうひさお) バスケットボール指導者・監督。男子バスケットボールにおいて強豪として知られている宮城県の仙台大学附属明成高等学校において、アメリカの...

斉藤昌子

(さいとうまさこ) 声楽家・歌手(ソプラノ)・女優。元平成音楽大学教授。声楽家団体「二期会」会員。NHKの子供向け音楽・教育番組「おかあさんといっしょ...

佐伯尚孝

(さえきなおたか) 実業家・企業家。元三和銀行(現・三菱UFJ銀行)頭取(第9代)。 渡辺滉会長(当時)との派閥抗争によって三和銀行頭取を辞任し、相...

坂本龍一

(さかもとりゅういち) ミュージシャン・作曲家・ピアニスト・音楽プロデューサー・俳優。世界的に有名な、日本を代表する音楽家の1人。シンガーソングライタ...

齋藤愼爾

(さいとうしんじ) 俳人・文芸評論家。法政大学文学部講師・芝不器男俳句新人賞選考委員などを歴任。「孤島の寺山修司」と呼ばれたこともある。氷海賞・芸術選...

笹原正三

(ささはらしょうぞう) 元レスリング選手。日本レスリング協会会長・名誉会長、日本オリンピック委員会(JOC)副会長、国際レスリング連盟(現・世界レスリ...

貴家堂子

(さすがたかこ) 声優。「サザエさん」のフグ田タラオ(タラちゃん)、「ハクション大魔王」のアクビ、「天才バカボン」のハジメなど、幼児や少女の声を担当す...

三枝佐枝子

(さいぐささえこ) 雑誌編集者・評論家。元中央公論社編集局長。相吉次七の4男で、若尾銀行の監査役などを務めた若尾金造の娘として、明治期における関東の有...

佐藤蛾次郎

(さとうがじろう) 俳優・タレント。同じく俳優である佐藤亮太の父。 映画「男はつらいよ」シリーズを始め、数々の映画やテレビドラマ、バラエティ番組など...

崔洋一

(さいよういち) 映画監督・脚本家・俳優。数々の作品を手掛ける傍ら、日本映画監督協会理事長、宝塚大学教授、民間放送教育協会理事などの要職を歴任した。 ...

酒井くにお

(さかいくにお) 漫才師。松竹芸能所属。兄弟漫才コンビ「酒井くにお・とおる」の兄の方。自虐的なボヤキ漫才で有名。 岩手県水沢市(現在の奥州市)に5人...

三遊亭円楽(6代目)

(さんゆうていえんらく) 落語家・俳優。声優・落語家である会一太郎の父。出囃子は「花が咲き候」(2010年まで)、「元禄花見踊」(2010年から)。「...

佐野眞一

(さのしんいち) ジャーナリスト・ノンフィクション作家。世に言う「週刊朝日による橋下徹特集記事問題」など、度々物議を醸す内容で数多くの連載記事や作品を...

さいとう・たかを

漫画家。特に「ゴルゴ13」の作者として有名で、現在に至るまでの劇画界を支えてきた代表的な人物の1人。漫画制作会社「さいとう・プロダクション」設立者。ス...

笹本恒子

(ささもとつねこ) 写真家。特に報道写真の分野で有名で、女性報道写真家の第一号とされる。新聞や機関紙の嘱託カメラマンを務めた後フリーとなり、フォトジャ...

佐野浅夫

(さのあさお) 俳優・声優・童話作家。特に、テレビドラマ「水戸黄門」において、初代東野英治郎・2代目西村晃に続く、3代目の水戸光圀役を演じたことで有名...

沢本忠雄

(さわもとただお) 俳優。女優である白木万理(旧芸名:白木マリ)の元夫。 小林桂三郎が監督を務めた「十代の恋よさようなら」にて初主演後、ほどなくして...

澤孝子

(さわたかこ) 浪曲師。教育家・元陸上アスリートで、スペイン国立フェリペII世大学教授やマドリード日本人学校の校長を務めた加瀬忠の姉。東京で活躍する浪...

佐々木新一

(ささきしんいち) 演歌歌手。津軽民謡二代目・津軽家すわ子と、津軽三線線演奏者・佐々木繁月の息子。 「あの娘たずねて」というミリオンセラーのヒット曲...

早乙女勝元

(さおとめかつもと) 作家・小説家・児童文学作家。平和や反戦、人々の働く姿、児童向けなど、幅広いジャンルに渡って多くの著作を残した。一方で、読売新聞全...

佐々木史朗

(ささきしろう) 映画プロデューサー。詩人・パフォーマーである三上その子の父。数多くの映画におけるプロデュースの他、中村芙美子らと共に、スポーツ番組・...

西郷輝彦

(さいごうてるひこ) 歌手・シンガーソングライター・俳優・タレント。女優である辺見マリの元夫。タレントである辺見えみり、およびキーボーディスト・ミュー...

三遊亭円丈

(さんゆうていえんじょう) 落語家。落語協会理事付役員・落語協会監事・落語協会常任理事・落語協会理事を歴任。 6代目三遊亭圓生に入門し、1978年に...

サトウサンペイ

漫画家・随筆家(エッセイスト)。サラリーマンの日常や世相を描いた作品を数多く発表したことで、「サラリーマン漫画」の創始者として親しまれ、人気を博した。...

澤田隆治

(さわだたかはる) テレビプロデューサー・ディレクター。テレビランド代表取締役社長。東阪企画創立者・元代表取締役会長。放送作家・お笑い作家である尾上た...

桜井堅一朗

(さくらいけんいちろう) テレビプロデューサー・ディレクター・元アナウンサー。 フジテレビにアナウンサーとして入社、「笑っていいとも!」「プロ野球ニ...

瑳川哲朗

(さがわてつろう) 俳優・歌手・声優。NHKの大河ドラマ「三姉妹」に近藤勇役で出演したことが、注目を集めるきっかけとなった。その後、陰のある悪役が似合...

坂本スミ子

(さかもとすみこ) 歌手・女優。歌手として、「夜が明けて」などのヒット曲がある他、女優として、映画やテレビドラマなどに多数出演した。歌手として「ラテン...

佐久田脩

(さくたおさむ) 俳優・声優。子役として幼い頃から活躍し、「人造人間キカイダー」「仮面ライダー」などに出演していた。 俳優としてのその他の出演作に「...

坂田藤十郎(4代目)

(さかたとうじゅうろう) 歌舞伎役者。重要無形文化財保持者。政治家・元女優である扇千景の夫。女優である中村玉緒の兄。三代目・中村鴈治郎、二代目・中村扇...

斎藤洋介

(さいとうようすけ) 俳優。三宅裕司を中心に旗揚げした劇団スーパー・エキセントリック・シアター(Super Eccentric Theater、通称S...

佐藤しのぶ

(さとうしのぶ) ソプラノ歌手・声楽家。指揮者である現田茂夫の妻。年末恒例のNHK紅白歌合戦に、オペラ歌手として初の出場を果たしたことで知られている。...

ザ・デストロイヤー

プロレスラー(アメリカ)。同じくプロレスラーであるカート・ベイヤーの父。 日本では、日本プロレスや全日本プロレスなどで活躍した。印象的な白い覆面を被...

佐々木すみ江

(ささきすみえ) 女優・声優。姑役や母親役などで多くの映画やテレビドラマに出演し、存在感を示した。 出演映画に「狼」「どぶ」「大空に乾杯」「海軍特別...

佐藤純彌

(さとうじゅんや) 映画監督・テレビドラマ監督・脚本家。刀剣学者・日本美術刀剣保存協会常務理事である佐藤貫一の息子。東京大学名誉教授・ロシア語学者であ...

堺屋太一

(さかいやたいち) 作家・小説家・評論家・元官僚。株式会社堺屋太一研究所・株式会社堺屋太一事務所代表取締役社長。 政府税制調査会委員・国会等移転調査...

佐々淳行

(ささあつゆき) 危機管理評論家・元警察官僚・防衛官僚。参議院議員・政治学者である佐々弘雄の息子。作家・朝日新聞記者である佐々克明、および参議院議員で...

さくらももこ

漫画家・エッセイスト・作詞家・脚本家。 自身における少女時代の体験などをモデルにした代表作「ちびまる子ちゃん」は、テレビでも長年に渡って放送を続ける...

西城秀樹

(さいじょうひでき) 歌手・俳優。郷ひろみ・野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれ、世の中を席巻。高い歌唱力も評価されていた。 代表曲に「ちぎれた愛」「...

槐柳二

(さいかちりゅうじ) 俳優・声優。劇団「テアトル・エコー」に所属し、テレビドラマへの出演やアニメでの声優を務める傍ら、渡辺正行・ラサール石井・小宮孝泰...

砂川啓介

(さがわけいすけ) 俳優・タレント。NHKの幼児向けテレビ番組「うたのえほん」における初代たいそうのおにいさんとしても知られている。ドラえもんの声を務...

佐藤公彦

(さとうきみひこ) シンガーソングライター・ミュージシャン。1960年代から1970年代にかけて活動していたフォークバンド「ピピ&コット」にて、ギター...

三遊亭圓歌(3代目)

(さんゆうていえんか) 落語家・俳優。日蓮宗僧侶でもある。勲四等旭日小綬章受章者。 浅草芸能大賞受賞・文化庁芸術祭優秀賞などの受賞歴がある。落語協会...

佐藤さとる

(さとうさとる) 童話作家。日本文芸家協会会員。本名である佐藤暁(読みは同じくさとうさとる)でも活動していた。旭日小綬章受章者。 児童文学者協会新人...

佐野泉

(さのいずみ) 実業家・企業家。大阪府吹田市・豊中市・箕面市・池田市など、大阪府内の各市をホームタウンとするJリーグ加盟のプロサッカークラブ「ガンバ大...

佐々木行

(ささきとおる) 歌手。男性コーラスグループ「ダークダックス」(「ダーク・ダックス」と表記されることもあり)のメンバー。セカンド・テナーとして、メロデ...

サシャ・レヴァンドフスキ

サッカー指導者・元選手(ドイツ)。なお、氏名は「サシャ・レバンドフスキ」などと表記されることもある。ドイツ連邦共和国のノルトライン=ヴェストファーレン...

阪口美奈子

(さかぐちみなこ) 女優・声優。「坂口美奈子」の漢字表記(読みは同じ)で活動していた時期もある。俳優・声優である前田昌明の妻。振付師・舞踏家である前田...

佐藤晃一

(さとうこういち) グラフィックデザイナー。多摩美術大学名誉教授。アメリカ文学者・翻訳家・ポピュラー音楽研究者で、放送大学客員教授や東京大学名誉教授な...

桜井康裕

(さくらいやすひろ) 脚本家。テレビの時代劇ドラマである「鬼平犯科帳」や「水戸黄門」「銭形平次」「大岡越前」シリーズなどのヒット作において脚本を手掛け...

佐藤信二

(さとうしんじ) 政治家。衆議院議員を8期、参議院議員を1期務めた。所属政党は、自由民主党。元内閣総理大臣である佐藤栄作の息子として名を馳せ、通産大臣...

佐々木忠次

(ささきただつぐ) オペラバレエプロデューサー・著作家・舞台監督・著述家・インプレサリオ。東京バレエ団総監督。そのほか、自身の財団であるNBS(日本舞...

ザハ・ハディッド

建築家(イギリス)。2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の当初案(建設費などの問題で後に白紙撤回)を手掛けたことで...

佐野正幸

(さのまさゆき) ノンフィクション作家・スポーツライター。プロ野球におけるパ・リーグを中心にしたスタンド視点での作品などで有名。心室細動のため。63歳...

作田啓一

(さくたけいいち) 社会学者。京都大学名誉教授。元日本社会学会会長。代表著書「価値の社会学」「生成の社会学をめざして - 価値観と性格」「現実界の探偵...

沢田一精

(さわだいっせい) 政治家。元参議院議員・熊本県知事。膵臓癌のため。94歳。

佐藤初女

(さとうはつめ) 福祉活動家・教育者。青森県にて「森のイスキア」と呼ばれる癒やしの場を主宰したことなどで知られている。乳癌のため。94歳。

サザンオザワスターズ

タレント。サザンオールスターズ・桑田佳祐のものまねで有名。自宅を訪れた友人が死去しているのを発見。虚血性心不全のため。49歳。日付は推定。

澤昭裕

(さわあきひろ) 元行政官・経済産業省産業技術環境局環境政策課長。21世紀政策研究所研究主幹。原発問題に対する取り組みなどで有名。膵臓癌のため。58歳...

三遊亭円雀(5代目)

(さんゆうていえんじゃく) 落語家。脳梗塞のため。66歳。

佐伯彰一

(さえきしょういち) アメリカ文学者・文芸評論家。東京大学名誉教授。代表著書「物語芸術論」など多数。肺炎のため。93歳。

沢井余志郎

(さわいよしろう) 反公害記録家。4大公害訴訟の一つ「四日市公害」の語り部として有名。心不全のため。87歳。

阪本謙二

(さかもとけんじ) 俳人。俳人協会名誉会員。腹部大動脈瘤破裂のため。85歳。

櫻井孝昌

(さくらいたかまさ) ポップカルチャー研究家。著書に「アニメ文化外交」「世界カワイイ革命」「日本はアニメで再興する」「ガラパゴス化のススメ」など。駅の...

佐藤泰正

(さとうやすまさ) 文学者。近代日本文学研究者・梅光学院大学特任教授。代表著書「文学講義録 これが漱石だ。」「文学の力とは何か」など。虚血性心疾患のた...

佐藤茂雄

(さとうしげお) 実業家。大阪商工会議所会頭。京阪電気鉄道取締役相談役・元社長。肺炎のため。74歳。

坂口玲子

(さかぐちれいこ) 翻訳家。アガサ・クリスティの「おしどり探偵」や、文学座の「三人姉妹」などの翻訳を手掛けたことで有名。子宮体癌のため。75歳。

佐藤正敏

(さとうまさとし) 企業家。NKSJホールディングス(現損保ジャパン日本興亜ホールディングス)元社長。膵臓癌のため。66歳。

佐木隆三

(さきりゅうぞう) 作家。代表作「復讐するは我にあり」で直木賞を受賞。下咽頭癌のため。78歳。

samfree

(さむふりー) 作曲家・ボーカロイドプロデューサー。本名は佐野貴幸。内因性の急死と発表されたが、詳細は不明。31歳。

佐々木襄

(ささきじょう) 歌手。コーラスグループ「ロイヤルナイツ」メンバー。NHK教育番組「おーい!はに丸」のヒゲの星一おじさん役で有名。誤嚥性肺炎のため。7...

サウド・ファイサル

政治家(サウジアラビア)。「サウード・アル=ファイサル」と表記されることもある。 元サウジアラビア外務大臣で、40年にも及ぶその在任期間は、世界最長...

サウード・アル=ファイサル

→サウド・ファイサル

佐々木修一

(ささきしゅういち) 調教師。GIフェブラリーステークスで優勝したメイセイオペラを育てたことで有名。死因詳細不明。65歳。

佐藤棟良

(さとうむねよし) 実業家。フェニックスリゾート創業者・元社長。宮崎市の大型リゾート施設「シーガイア」を開業したことで有名。死因詳細不明。96歳。

澤"sweets"ミキヒコ

(さわすいーつみきひこ) ミュージシャン。3人組の音楽グループ「ふぇのたす」メンバー(デジタルパーカション担当)。急性心不全のため。24歳。
タイトルとURLをコピーしました